English >>

グルーについて

これであなたもエリートアイラッシュ・グルーについて完全に理解できます

グルー全般についての正しい知識を持ちましょう

ELITE EYELASHグルーは日本製で、安全性・持続性において日米で極限まで追求して製品化しております。安心して誤使用していただけるよう、皆様に知識を提供いたします。

まつげエクステンション用・グルーについて

はじめに---まつげエクステ用のグルー(接着剤)ですが、日本では薬事法の規定は「化粧雑貨」となり、特に規制対象の製品ではありませんし、配合成分の表示の法的義務もありません。どのようなグルーを選択し、どのような技術のレベルでお客様に施術するかも、すべてあなた次第です。技術者として、誇りを持てる状態を常に保ちながら、お客様に接していただきたいと我々は願っています。

これらの用材や技術は粘膜の弱い目周辺部に行うものですので、施術の際には十分な注意が必要です。特にアレルギー体質の方や、お肌が敏感な方などに施術する前には、パッチテストを行い、お客様も納得された上で施術するように心がけてください。

お客様各位

最近、残念なことに正確な技術を持たない方が技術を持っていると偽り、グルーをご購入されている方見受けられました(規約違反の場合、当方では以後の販売をお断りしています)。このことによりこの度トラブルを未然に防ぎ、正しく健全にご使用して頂くためにも当社直営スクール及び、提携スクールでのクラス受講又はDVD通信教育を受講していただきます。グルーのみの購入に関しましては、当スクール同等以上の施術・管理能力を有すると当社が認めた方のみの販売とさせて頂く事にしました。皆様にはご理解の程宜しくお願い致します。

免責事項長期持続型まつげエクステンション用グルーは輸入品、日本製に限らず、その主成分はシアノアクリレートと呼ばれるものであり、現在の所、一液性で熱を加えず使用出来る瞬間接着剤はこれを主成分とするもの以外は国内外で販売されていないと認識しており、その使用方法に関しては十分な配慮と知識及び技術が不可欠です。シアノアクリレートと一言でいっても数種類ありますので、詳細は次の【医用接着剤について】でご紹介します。

今後、グルーに関しての知識・詳細についてはグルー購入者には無料でお渡しいたしますが、当方では、すでにご購入頂いているお客様は既にグルーの知識・施術技術等、ご理解頂いているものと判断致しております。よってグルーや施術によるトラブル等の責任を当方が負うと言う事は一切ございませんので個々の責任においてご購入、ご使用願います。

医用接着剤について

 

医用接着剤には、歯や骨などの接着に使う硬組織用と、筋肉や血管などの接着に使う軟組織用の2種類があります。

軟組織用接着剤は、食道、胃、腸管などの消化管、血管、気管や気管支の吻合(ふんごう)に使われます。実績のある接着剤は、シアノアクリレート系接着剤とフィブリン糊です。シアノアクリレート系接着剤というのは、瞬間接着剤として使われているものです。
瞬間的に優れた接着性を示しますが、体内では異物として認識されたり、接着速度が速すぎる、固すぎるなどの問題も実際にはあります。
フィブリン糊は、血液の凝固のメカニズムを利用した接着剤です。シアノアクリレート系
より接着強度は低いのですがm生体由来のため組織親和性もよく、1週間程度で体内に吸収されます。

シアノアクリレート

水分があると重合してポリマーになる、有機化合物です。小さな分子のモノマーがたくさん結合(重合)して大きな分子になったもので、高分子(ポリマー)といわれます。
シアノアクリレートには次の表のように、いろんな種類があります。
 

名称 特徴 用途

メチルシアノアクリレート
R=-CH3

硬くて強い 金属の瞬間接着剤
エチルシアノアクリレート
R=-CH2-CH3
硬くて強い 金属の瞬間接着剤
メトキシエチルシアノアクリレート
R=-CH2-CH2-O-CH3
無臭 金属、プラスチック、ゴムの瞬間接着剤、化粧品
ブチルシアノアクリレート
R=-CH2-CH2-CH2-CH3
柔軟性・無臭 金属、プラスチック、ゴムの瞬間接着剤、化粧品、医療用接着剤
オクチルシアノアクリレート
R=-CH2-CH2-CH2-CH2-CH2-CH2-CH2-CH3
柔軟性・無臭 金属、プラスチック、ゴムの瞬間接着剤、化粧品、医療用接着剤

家庭用や工業用の瞬間接着剤のほとんどは、シアノアクリレートのRがメチル基(-CH3)やエチル基( -CH2-CH3)になったものです。これらは強くて硬い接着剤ですが、柔軟性が無いので、柔らかいプラスチックやゴムの接着剤としては適していません。このような用途には、柔らかなブチルシアノアクリレート(n-Butyl Cyanoacrylates)が使われます。

瞬間接着剤は、傷口を接着して止血したりなどの外科領域や歯科領域で利用することができ、また、化粧品としての用途があります。この場合は、柔軟性があって、臭いが無く、毒性のないものが必要であり、ブチルシアノアクリレートやオクチルシアノアクリレート(n-Octyl Cyanoacrylates)が使われます。シアノアクリレートの-CNは青酸カリ(KCN)と似ていますが、安定で猛毒の青酸(HCN)が出てくることはありません。しかし、メチルシアノアクリレートやエチルシアノアクリレートの場合は、分解してホルムアルデヒドとシアノ酢酸アルキルになりやすいので、安定なアルキルの大きなブチルシアノアクリレートやオクチルシアノアクリレートが使われます。

オクチルシアノアクリレートを傷口に使うと、柔軟性があり止血と抗菌性を示します。また、角膜の補修や歯茎の接着にも使われます。

エリートアイラッシュ・グルーはホルムアルデヒドに分解しないタイプの医療用グルーを主成分に、カーボンブラック(マスカラやアイライナー成分)で黒色をつけています。ですから、お客様の目にしみることもなく、安心して施術していただけますが、正しい施術方法で行うことは絶対条件になります。施術方法の間違いや不注意によるトラブルなど起きないよう、DVDによる通信教育、またはスクーリングしていただけるよう、お願い申し上げます。

お客様・施術後の注意事項

 

まつ毛エクステンション施術後、2時間は水がつかないようにします。(シャワー・お風呂は避ける)また、グルーが完全に硬化するまで24時間かかります。これはどんな瞬間グルーでも同じです。
まつ毛エクステにマスカラをつけることはお避け下さい。(マスカラ成分がグルーを弱くしたり、ブラシが引っかかって取れやすくなったりする為) エクステンション専用のブラックコーティングマスカラを週2〜3回、根元部分につけることが長持ちさせる秘訣です。

まつ毛エクステが持続する期間は、お客様のお手入れの仕方によって巾があるので、通常は2、3週間から1ケ月と考えればよいでしょう。まつ毛エクステを長持ちさせる方法は、2週間を目安にメンテナンス(リタッチ)を受けるようにお薦めすると、きれいなまつげの状態を保つことができます。洗顔の時クレンジングは使えますが、オイルクレンジングやクレンジングクリームなどの油分の多い物の使用は避けていただきます。アイメイク専用のジェルやローションタイプのクレンジングで、アイメイクを丁寧に落とした後、目の回り以外全体を落とすようにお薦めしましょう。
普段の生活ではうつぶせに寝ないことや、ビューラーの使用はホットビューラーにすること
などがあります。1度ついてしまった形は、きれいに戻りづらいので、乱雑に扱わないようにしましょう。
 

参考事項

 

まつ毛エクステの現状トラブルと注意事項

まつ毛エクステにおける消費者トラブルとして、東京都ホームページ上において生活文化スポーツ局が2008年02月21日付で公開しています。各区自治体でも同様の情報が掲載されましたが、書き出しタイトルは、まつ毛をつけたら、まぶたが腫れて目が充血?!最近流行している「まつ毛エクステで」危害に遭う方が増えています、という目を引く始まりです。
まつ毛エクステを検討している人は、掲載されているトラブルの内容と、エクステを受ける人へのアドバイスがありますので参考にしてみましょう。

1 まつ毛エクステによる危害の状況

(1) 相談件数 PIO−NET※2(全国消費生活情報ネットワーク・システム)には、まつ毛エクステによる危害の相談が過去10年間で36件あり、年々増加する傾向です。

(2) 危害概要(東京都受付6件分)施術を受けてすぐに充血した。診察の結果、接着剤が原因と判明した。 接着剤が目に入り、角膜炎とドライアイになった。 施術を受け結膜炎のように目が赤くなり腫れた。(他に同様事例2件)施術を受けたが、まぶたが痛みまつ毛の半分が損傷を受けた。 まつ毛エクステによる危害の相談件数(平成19年12月末現在、東京都は全国の内数)

2 都の対応

(1)厚生労働省・経済産業省に対して情報提供しました。
(2)関連する業界団体に対して要望しました。
(3)都内各区市町村の消費者行政担当部署を始め関係する機関に対して情報提供します。

3 消費者へのアドバイス

まつ毛エクステグルーの成分や、グルーの取り扱い、エクステ技術の未熟などが主な原因として、東京都は次のような注意を呼び掛けています。

(1)まつ毛エクステは、よく考えてから行いましょう。 まつ毛エクステは法的規制がなく誰でも行うことができるため、店舗数は急増し、店舗数の増加とともに、施術水準の低い店舗が増加しています。施術を受ける場合は、技術力のある施術者がいる、施術前のカウンセリングを十分に行う、施設の衛生管理が行き届いている店舗にお願いしましょう。

(2)まつ毛エクステ用の接着剤の成分を確認しましょう
まつ毛エクステ用の接着剤には配合成分の表示の法的義務はありませんので、含有成分の表示がないのが現状です。ただし、粘膜の弱い目周辺部に使用するものですので、エクステ施術前には、施術者に成分の確認を必ず行いましょう。また、体質によってはアレルギーを起こす成分が含有されている可能性もあります。特にアレルギー体質の方は、パッチテストをしてもらうなど注意しましょう。
 
(3)まつ毛エクステ用の接着剤が目に入った場合は直ちに対処しましょう
グルーが万一目に入ってしまった場合は、製品の使用上の注意等に記載されている方法で直ちに対処しましょう。シアノアクリレート系接着剤の場合は、流水で15分以上洗眼し、直ちに医師の診断を受けましょう。まつ毛エクステで使われる、グルーと呼ばれる接着剤の多くはシアノアクリレート系接着剤で、これは接着速度が速いことから、「瞬間接着剤」として使われているものです。空気中や被着物についている少量の水分と反応して硬化し接着するもので、人体にも良く接着するので、まつ毛エクステで使用される場合には特に取り扱いに注意が必要となります。目に入った場合は、先にも書きましたが、流水で15分以上洗眼し、直ちに医師の診断を受ける事が大切で、目をこすったり、はがし液等の溶剤の使用は絶対にしてはいけません。まつ毛エクステにおけるトラブルは、まつ毛グルーの成分自体の問題、エクステ技術者の熟練のレベルの問題、それらが複合したケースに集中しています。まつ毛エクステに関するトラブルは、全国の消費生活センターへの相談が年々増加する傾向にあります。増加の原因としては、エクステ技術水準の低い店舗が増加していることが指摘されています。まつ毛エクステには法的規制がないため、エクステサロン数が急増し、それに伴い、エクステ技術向上が追いつかないためです。
まつ毛エクステをすでに受けて、トラブルを抱えている人は下記問い合わせ先で相談されるのが良いでしょう。まつ毛エクステをこれから検討しようと考えていた人や、検討中の人もエクステサロンの選択と注意事項の確認を忘れずに進めることが大切です。

問い合わせ先:

生活文化スポーツ局消費生活部生活安全課 TEL03−5388−3082

Q.最近アイラッシュエクステンションは危険である。というニュースをよく耳にしますが、大丈夫ですか?

A.下記の点に注意しておけば危険ではありません。しかし、安全性に配慮したグルーであってもケミカルなことには変わりないので,極度の皮膚アレルギーの方は避けたほうがよいでしょう

1.人体に有害なホルムアルデヒドが入っていないグルーを使用すること
刺激や臭い、持続期間が異常に長いなどは、ホルムアルデヒドが含まれている証拠!
有害物質が含まれた製品を使い続けると、お客様・施術者双方が健康を害すことになりかねません。

◎ホルムアルデヒドの恐怖

ホルムアルデヒドとは?刺激臭のある無色の気体で水に溶けやすく、水溶液を「ホルマリン」と呼びます。消毒剤や防腐剤に使われている他に、様々な樹脂の原料になります。その樹脂は、接着剤、塗料剤、食器、繊維の加工等に広く利用されています。

体への影響

急性中毒・・・ホルムアルデヒドガスを吸入すると眼・鼻・呼吸器が刺激され、くしゃみ、咳、よだれ、涙がでます。高濃度になると呼吸困難・肺浮腫などを発生することもあります。

慢性中毒・・・吸入または接触により結膜炎、鼻咽喉炎、頑固な皮膚炎を起こすことがあります。

皮膚接触・・・刺激性皮膚炎を起こすことがあります。

※低濃度でも人体に悪影響を及ぼす、いわゆる「シックハウス症候群」の原因物質の一つとされています。
WHOの下部機関である国際がん研究機関によると化学有害物質に指定され発癌性があると勧告されています。

空気中のホルムアルデヒド濃度と症状

濃度(ppm)と症状

0.8        臭気を感じる。
2.0〜3.0    眼・鼻・のどに軽い刺激を感じる。3時間くらい耐えられる。
5.0        のどに刺激を感じる。軽い流涙。10〜30分くらい耐えられる。
15.0       咳が出る。
20.0       呼吸道の深部に刺激を感じる。

※WHOや厚生労働省では0.08ppmの指針値が設けられていますが、現在のところ性能規定や指針値を超えた場合の罰則等はありません。現在、流通しているグルーの大半は韓国製ですが、最近は中国製やアメリカ製(実は韓国製)が出回るようになりました。
一昔前、韓国消費者保護院(消保院)では、韓国内に流通しているまつげ用接着剤23種を対象に有害成分含有量を調査したところ11種からホルムアルデヒドが検出したことを明らかにしました。驚くことに、1,800〜2万ppmのホルムアルデヒドが検出されました。製品はいずれも、安全検査を受けていないものでした。今現在では、「検査合格品」をうたった製品をよく見るようになりましたが、韓国では既に検査を通過していないものは、製造・販売を禁止されています。
検査を通過していない製品を販売または、その製品で施術した場合は2,000万ウォン(日本円で約200万円)の罰金または2年以下の懲役と厳しく制限されました。そうなると韓国国内では販売が困難なため海外へ渡り、現地法人化をして製造販売している危険な製品も出回っているのが現状です。
 

 

M.D.スーパーブラック・グルーを見る>>>